<< Case - 2 シックモダンの家 | main | 国際見本市 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
朴葉ずし


人それぞれ"四季"の取り方、感じ方があると思います。
例えば行事であったり、思い出であったり、食べ物であったり・・・。
私がこの時期を感じることができるのは、実家から「朴葉ずし作ったよ〜」と母から電話が入るからです。
そうか、もう梅雨に入るんだ・・そんな事を感じながら実家へと車はGO!☆
向かっています。
時間があるときは畑の木から一緒に葉を採り手伝って作りますが、今回はおよばれです!
地域によって朴葉寿司の作り方、味、具、など様々のようですが中村家では酢飯を作り葉に具を載せていきます。 重石をし半日ほど置いていただきます。
いただくときいつも思いますが、何かプレゼントを開けるようなそんな間隔でわくわくします。(^y^)
味は・・・・最高に美味しかったです!!
ちょっとしたことでも季節を感じれることって幸せですよね。
自然に感謝! 両親に感謝!





父の趣味でもある畑の横にある大きな朴葉の木
もともとこの場所にあるもので大きさからして
ん〜解りませんがかなりのもののようです。
奥にえんどう、手前に玉ねぎetc・・・・







青々していて葉の表と裏の色が違う姿は朴葉独特ですね。
大きさも色々ですが大きいのだと40cm近いものもあります。
これくらいだと中身の具もたくさん載せれて いいんですよね〜。


具を包み重石を載せるところです。


中村家の具
<時雨煮・卵焼・きゃら蕗・紫蘇の実・椎茸と人参の甘辛煮・昆布煮・澱粉・紅生姜>


父が作った無農薬野菜の新玉ねぎとえんどう豆。
玉ねぎはスライスして生でいただいても甘くて美味しい! えんどうは色が綺麗だからお吸い物にいいかな。




| 四季・・・春夏秋冬 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lifeplan74s.jugem.jp/trackback/7
トラックバック