スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アンティークの蓋付きガラス瓶

今日から11月ですね、
今年もあと2カ月・・・。

打合せの帰り道、安城の「hozo」さんで美味しいランチを戴こう!と寄らさせて頂きました。








店先には薪が積み上げられ冬支度の準備も
ばっちり!
暖炉に火が入るのももう直ぐです。。。



Iさんには、ちょこちょこと現場で使う古い金物を調達して頂いたり、お店情報を交換したり、時には身辺話の相談をしたり、とリフォーム工事をきっかけにお付き合いをさせていただいているのですが、
今日もそんな感じでひょっこりお邪魔し新メニューの美味しいロールキャベツのランチをぺろりと頂きました。
身も心も温まり、おいしいコーヒーを飲みながらゆったりまったり充分に充電をさせて大満足。。
そこで
Iさんから「なかなか中村さんらしいものが見つからず今になってしまいました」と結婚祝いを頂いたのです。
そんなそんな!!
只々温かい気持ちで見守っていただけるだけで有難いことなのに。。。
Iさん、お心遣い本当にありがとうございます!!!



頂いたお品は Iさんらしく素敵丁寧にラッピングされています。
いつも思うのですがシンプルながらも色合いやひとつひとつのパーツのチョイスがセンス良く開封するのに心ワクワクします。







とても大きなアンティークの蓋付きガラスの瓶です!
私らしいもの・・・まさに!!!





何故なら瓶にはうるさいわたし。
今時のガラスには興味無く、少しむらと言うか揺れというか、気泡があったりするのが好みで、色はもっぱら透明(ブルーっぽくないもの)でなくてはいけなく、
ま、うんちくはこの辺にして、実に頂いたお品がそんな好みのガラス瓶なんです。
また、珍しいのが蓋、アイアンのリングのフレームが付いています。
何時どんな場所でどんな役目として使われて来たんだろうか・・?
想像し勝手に楽しんでいますが、答えは不明。


早速色々楽しんでみました。



洋スタイル

可愛い形のパスタや道具を入れて
中が見えるから絵になります











和スタイル


色々な木の実を入れて
旅の想いでや拾った場所を思い出したり。。。






Iさん素敵な贈り物ありがとうございます☆
大切に使わさせていただきます。






★お店には古いアイテム大きなものから小さなもの、新しいアイテム冬支度シリーズなどなど
商品たくさん入荷していました!

★ランチのロールキャベツもとっても美味しいです!
ホックホクに温まること間違いなし!!

ぜひ足を運んでみてください、お気に入りが見付かるといいですね!

古道具とカフェ hozo
http://ameblo.jp/hozo-furudougu/




| 古き良き物 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サイとインク瓶














名古屋にあるとっても素敵なお店...綯交...さんに久々お邪魔してきました。

いつも営業日を確認することもなくフラ〜と行ってしまうので何度もお休みっていうことが多く、普通なら残念って感じになるのですが、綯交さんは違うのです。
もちろん目的は中に入って素敵なものとの出会いや店主のEさんとの何ともほのぼのな会話を楽しみにしているのですが・・・・・いいんです。
なぜなら・・建物に絡む蔦とショーウインドウに飾られたディスプレー(オブジェ)を眺め、ウインドウガラスに息がかかるくらい接近し中を覗くと小さく満足するから・・・。

きっと怪しい人に見られていますよね。

でも訪れるお客様は同じことをしていると思います、きっと。
それぐらい素敵なお店だから・・・。



入口の扉を開け、こんにちわ〜と入った瞬間、眼に入ったのがサイ。
スタッフエリアの家具の上でガラス越しに映るシルエットが何とも素敵で連れてきてしまいました。
意外にリアルな表情をしていますがこれまた可愛いんです。

我が家では立てかけた欅板の木口が居場所です。
やはり窓際が良く似合っています。
GRITAINS・・・ ENGLAND・・





そしてもう一つ、古いインク瓶のフォルムと木の蓋に貼られたラベルに一目惚れ!!
何やら『THE・・ATHENAINK・・ MARUZEN・・TOKYO』と書いてあります。
いつの時代かこのような素敵なインク瓶からたくさんの心のこもった手紙が書かれていたんだろうなぁ〜。
そう思うとなんだかワクワクしてきます♪
古い情報が少しだけ・・・
1955年、丸善の社内「アテネ」インクのための広告。実は2011年3月に丸善の2回目の世界万年筆フェアのために再び起用されたそうです。
3回目の世界万年筆フェアが楽しみです!!





綯交さんのブログ
http://yaplog.jp/naimaze/





| 古き良き物 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
現場より 〜 真鍮のドアノブ

いつもお世話になっている重量やさんの自社ビルのエントランスをリフォームしているんですが、建物としてはどうでしょう、築45年は経っています。
そこで目に留まったのが古い鉄扉です。
今回の工事で新しいドアへと姿を変えてしまうので廃材となってしまうんですが、その扉に付いていた真鍮のドアノブがたまらなくいいんです!
人生を全うしたといわんばかりの表情と輝きが・・・。
私自身、古いもの・味のあるもの・憎めないものがもともと大好きで、思わず職人さんに外していただきつれてきてしまいました。(^U^)


幾人の方が手にしたノブなんだろう・・
又どこかの現場で活躍できるといいけれど

そう思えば以前にもOさんのリフォーム現場で出てきたという古い釘をいただきました。何とも歴史を感じさせられる姿をしています。
現代の新建材も勿論欠かせないんですが、少しでも今ある良きものを上手にリサイクルできるような家造りができるといいなぁ〜と改めて感じました。




Oさんのリフォーム現場から出てきた日本の釘です。今の釘とは全く違って焼鉄釘ていう感じ?



この釘は以前雑貨屋さんで見つけたスイスの釘。国旗の+が刻印されていて素敵です。 どこに打とうとされていたのかなぁ? ん〜 想像するだけで楽しい!!







| 古き良き物 | 19:38 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |