スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
模様替え

先日久々に事務所の模様替えをしました。
12月のクリスマスから3月くらいまでは何かと行事が多く目まぐるしく時が過ぎて行きます。
そんな中で春を迎える準備?
ちょっぴり春らしさを設えたいと思いやり始めたら停まりません。



フーー、一息。


手を休めながらもリノベーションの構想、計画、工事、完成するまでの工程を思い出しながら楽しかったなぁ... 改めて月日が経ったんだと実感します。

床を見れば随分と黒ずんだなぁ・・・
壁を見れば傷がたくさんついたなぁ・・・
お庭を見れば木々が大きくなったなぁ・・・

これまた尽きません。
どれも素材にこだわった分だけ表情が出て、とてもいい雰囲気に経年変化しています。


いけない! 


表題は模様替えでした、、、、(笑)。























かごやチビ椅子など自然の色を活かしたボヘミアンスタイルといいましょうか。。。


また、たくさんのお客様と打合せをするのが待ち遠しいです。
お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。





| インテリア | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
表札











昨日、依頼していた事務所の表札が届きました!
真鍮(Brass)の生板に少しバフを施し文字を刻印したシンプルな仕上になっています。


もともと大袈裟なものではなくシンプルなものを検討している中で辿りついたのが繊細で丁寧で素敵なオリジナルアクセサリーを制作されているIRREさん。
今回はイレギュラーな表札をお願いして作っていただきました。(ヤッパリステキ!)


風雨にさらされ時間の経過と共に味のある姿へ変わっていく、そんな表情を見るのがこれからの楽しみとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事務所のリフォーム工事、何年もの月日が経ってしまいましたが・・・
いよいよ完成に向けて作業中です!!









| インテリア | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
銅の壷展 in東京ふらり旅

ババグーリで行われた銅の壷展へ行ってきました。そもそもの目的は違いましたが・・・
こちらがメインになってしまったかも知れまん。

ババグーリはヨーガンレールの姉妹店になるのでしょうか、私が大好きなお店(ブランド)です。
20歳頃趣味で始めた陶芸の教室でお世話になった陶芸家の先生がヨーガンレールの服を素敵に着こなしていました。その姿は眩しくそしてかっこ良く、いつかこんな素敵な大人な女性になりたいな・・・、なんて思っていました。
未だ手の届かない状態ですけどね?!(笑)

















ババグーリの実際の店舗へ行くのは初めてだったので辿り着くまでの道のりは嬉しさと緊張でいっぱいでした。
お店の外観は蔦が程よく絡んだモルタル仕上げの存在感溢れる建物です。




壁面に連なる赤・青・黄色・緑のヨーガンレール・ババグーリの絵看板は何ともいい味出しています。


蔦の間から覗く窓はシンプルそのもので中の様子を隠しながら、見せながら・・・。









中に入ると広い店内は少し黄身がかった色の塗り壁と、木の色を生かした無垢板で全体的にナチュラルテイストな感じです。陳列する商品がそのままの表情で映えるように、恐らくそんな思考からなんでしょうね。




やはり目に飛び込んだのはインド・バリ・中国・・・と色々な国から収集された銅の壷です。
大きいものから小さいもの、まん丸のものからひょろ長いもの、蓋のあるものないもの。。。。
ひとつとして同じものはなく、どれもあるべき姿として存在してできているのだと思うと面白&楽しくてしょうがありません。行き過ぎてしまいますが、地球の広さを感じます

ついつい、また旅行に行きたくなってしまいます。





棚に飾られたベージュの陶器廻りには淡い色付きのお花が添えてあり、かと想えば大胆に絡んだ蔓を吊り下げてあったりとても素敵です。




ファッション・ファブリック・インテリアと並ぶ店内のセンスのいいディスプレーには本当に刺激を受けます。
そして本物の素材でできているお品はどれも素朴な表情を持っていて、あたたかみが感じられるそんなアイテムばかりです。






目を惹いた吊り下げタイプの一輪挿し

このシリーズがランダムに吊り下げられた壁面は、音符が並ぶ楽譜のような・・そんな空間でした。



(悩んだ挙句このプラチナ釉薬のお品を購入)





いくつかのタイプがあると聞き早速拝見させていただきました。
奥から出てきたものは大きなかご?!
覗くと何種類かの一輪挿しが入っていました。
そんな演出もまた素敵です。





友人のお土産には素焼きでできた軽石?!を購入
素焼きだから乾燥も速く汚れがつきにくいとか。
ぜひ疲れを落として欲しいな♪♪♪



リサイクルガラスで出来た何ともいえない色合いのペンダント照明、手織りでできた柔らかいラグ、いつか現場でもご提案できたらなぁ・・想像は膨らむばかりです。
今度は『ヨーガンレールの食堂』を目指して!!。。。。。。。次回の楽しみができました。



[ SHOP案内 ]

ヨーガンレール

  http://www.jurgenlehl.jp/ 

| インテリア | 01:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |