スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2018年 再スタート!!!
2018年



2018年もスタートしました。
と同時に随分と長い間お休みを頂いておりましたが、今年から仕事復帰する事になりました。

お休み中は日々色々と考えさせられる事も多くありましたが、何より改めてこうして再スタート出来ることに感謝しつつ頑張りたいと思います。

お世話になった皆様にお会いできるのを、そして新しいお客様にお会いできるのを楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。



| my style | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャンドルスタンド

大変久々のupで引けを感じる中ですが…
中々じっとしていられる性格でもないので常に動いているというか、動いていたいというか、かと言って運動は苦手なんですが…(苦笑)
要は、あれこれ創造することがもともと好きなんでしょうね。
最近は自分らしくクリエイティブな生活を楽しんでいます。


で、早速仕上がったのはオリジナルのキャンドルスタンド。
一般的に良く目にするのはガラスなどですが、もう少し何か…と思考する中ひらめいたのが私たち業界ならではの材料、コンクリートを使ったキャンドルスタンドです。















型の中にコンクリートを流し込むいわゆる基礎工事の縮小版ととって頂けるといいかもしれません。
(もちろん、小さな小物なので鉄筋までは入っていません)

ちょっとした空気の穴だったりウェーブだったり歪みなど素朴な表面の仕上がりが意外によかったり。
平な型に大きな型、一つは少し深く穴を開け植物を植えたり、鉢としても使えます。









火が灯されると一段と雰囲気を醸し出してくれます。

お庭や窓辺などバラして配置して楽しんでもいいですよね。











新しくできた事務所でお目にかかれると思います。
"キャンドルナイトの日"計画中です!!









| my style | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
裁縫日和

最近時間の合間を見はからいしていることがあります。
チクチクと縫いものです。

以前から探し求めていた事務所で使用するコースター並びにランチョンマット、そろそろ準備をしなくてはいけない時期にきましたが中々好みのものに出会えず今に至ってしまいました。

慌てて探すも…???
やはり見つかりません。
もともとアレコレ試行しながら作ることは大好きなのでせっかくだから楽しみながら作ることにしました。


となると、まずは準備から。


ついつい好んでしまうの色は、ブラウン・カーキ・グレー・キャメル・ブラックと常に渋色。
個人的に明るい色はホワイトかベージュくらいしか目に留めなく、ほんといけないですね…。でもホワイトにも沢山のホワイトがあり、色って本当に無限だなぁ〜と思います。






こちらは以前作成した裁縫箱。
我ながら使いやすく重宝しています。
ちょっと可哀想な丸い顔の針山に、糸巻き用の葉っぱも付いています。








幾つかある中のひとつ、こちらは麻布に革の余りを縫い付けたコースター。
革部分には焼ゴテでイラストを書きいれました。







皆さんとの打合せの場面にひっそり登場する日を待機しています。

そう、もう一つ大好きな色がありました。



ペッパーベリーのピンクです









| my style | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
VOLKSWAGEN PASSAT ヴァリアント











愛車としてほぼ毎日どこへ行くにも一緒だったVOLKSWAGEN PASSAT ヴァリアント と先日別れの日を迎えました。

私の性格や過去を知る人にこんなお話をしてしまうと「また!?」と驚かせてしまうかも知れませんが、今回は「また!?」ではありませんのでどうかご安心を。。。(笑)


本当はもう少し一緒に乗っていられる予定だったんですが、結婚を期に車の所有数も増え維持費等のことも考えると・・・1台を手放すことに決めました。

縁あってPASSATに乗ることになったのですが、逆のぼること何年前のことでしょうか?
名古屋へ出て来た18歳の頃、まだ右も左も解らなくこの様な車線の多い道で車に乗るのが信じられないと思っていた若かりし頃です。
名古屋の大手ゼネコンに就職したお友達が社員寮に入り共に寮生活をしていた先輩が乗っていた車が実はPASSATだったんです。
そこへちょくちょく遊びにお邪魔していた私も何度か乗せてもらう機会があり、その時に「素敵な車だな〜かっこいい!!」と田舎者の私にとってすごく衝撃を受け、同時にいつかチャンスがあったら乗ってみたいなぁ⁈と憧れを抱き今日に至ったんだと思います。
どんなことでもほんの些細なことが切っ掛けとなることありますね。
今想えば車がかっこ良かったのかその先輩がnice guyだったのか・・
(笑・笑・笑)曖昧ですが。




これがカギ?!
始めて目にした時は驚きました。
リモコンも兼ねたカギです。
これを穴に差し込み押してエンジン始動!!







やはり横からのフォルムが好みかな・・・。
意外に幅広く長いですが乗り心地抜群です!
長距離運転も全く苦になりません。








内装は珍しいベージュカラー。
やはり国産車にないスッキリ、シャープ、シンプルがお気に入りでした。
長い長いドライブご苦労さまでした。
そしてありがとう!




それがまた嬉しいことに、引き続き�幸設計建築で(奥野さんのお父上が)引き続き乗って頂けるという話になりました。
なんて有難いことか、、、色々と本当にありがとうございますです!!!





| my style | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2年間の役目











80572・・・とても格好良く見えるこの金具、
実は2年もの間私の足の中に入って歩く支えになってくれた大事な金具なんです。
先月の27日から約1週間ほど、2年前に受けた前十字靭帯再建術の抜釘手術のためお休みを頂いておりました。
休暇中はお客様を始め関係者の方々には大変ご迷惑をおかけいたしました。
皆さまのお陰で無事退院し業務を開始することができ本当にうれしく思います。



それにしても、この金具が靭帯を留めていたとはびっくりです!
仕事上いろいろな金具を目にする中、床を張ったり配線を止めるのに使用する釘に似ています。


長さ約24X幅10个箸い寸法に加え太さも2个曚匹△蠅泙。
ステンレス製?
でも軽さを感じます。
チタンかな?




そして鋭さも兼ね備えています。
これが2本。


ん・・・・?


怖い想像をしてしまいました・・・。
ひょっとして金槌たるハンマーの様な道具で叩いて入れたんでしょうか?
怖すぎて・・・・
これ以上深く想像するのは止めにします。



初診をしていただき病院に通い始めてからちょうど3年の月日が経ちます。
振り返るといろいろなことが蘇ってきます。
アットホームな居心地の良さを感じジャンクな三菱名古屋病院。
主治医のY先生、リハビリでは理学療法士のK先生、看護婦さん。
長い間お世話になりありがとうございました。
これで無理なく仕事ができ、沢山の場所を訪れることが出来ます!!



三菱名古屋病院

  http://inf1nasw.mhi.co.jp:2090/MNH/indexnn.html



| my style | 03:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
明かり

東北地方太平洋沖地震から1ヶ月の月日が経ちました。
写し出される悲しい映像に本当に起きたことなのか・・・と思うばかりで言葉が見つかりません。
改めて被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

被災地では未だライフラインに支援物資が届いていない地域があるとのこと・・・・。
また、関東の方で行われている計画停電により、製造工程の遅れなど各業界にもたくさんの影響が出ています。
建築業界にもベニヤがない・・・サッシがない・・・電気の線がない・・・キッチン・ユニットバスがない・・・と先の見えない話しばかり耳にする毎日です。
実際に私のお客様にも、メーカー納期未定の返答により工事期間の延長や着工の見合わせであったりと、大変ご迷惑をおかけしております。
最善を尽くし極力本来の姿で工事が出来るよう進めて参りたいと思っております。
どうかご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


工事過程の各場面で感動がある中、何より好きな場面があります。
足場払し後の建物の表情が現れたとき、そして全ての照明器具が取付られ明かりが点いたとき、自分自身に言い聞かせるように・・・よかった〜!!と毎回感動しています。

そんな中、先日完成間近の現場に明かりが点きました。
主照明であるダウンライトは点くものの飾りを兼ねたペンダント照明などはアンティークやオリジナルの照明だったので電球が付いていませんでした。
確認はまた後日だな??と思っていたらびっくり!!
電気屋さんが代替で工事用の灯光器の電球を何気なく付けて確認していました。
その姿があまりに可愛くて・・・
あの美味しい「 きのこの山 」が突如現れたのです(笑)。
現場の流れの中で起きた何でもないことですが気持ちに余裕を与えてくれます。
余談ですが、その後の会話は「きのこの山」派か「たけのこの里」派か、という話しで電気屋さんは「たけのこの里」派だということを知ることに。(笑)



電気をつけてしまうとあまりに眩し過ぎて、、、
ペンダントの傘はいつも素敵なものを揃えている古道具の綯交サンのオリジナル作品です。
実は古い○○○○を利用しています。

実際の電球の位置は眩しくないけど少し顔を出す絶妙な位置に設定されています。
さすが!!綯交サンです!!





スイッチを入れれば明かりが付き、ボタンを押せば暖かな風が出てくる。
そんな日々あたりまえのように出来ている、させてもらっていることに感謝すると共に、被災されたみなさまに明るい普段の生活、そして明るい笑顔が一日も早く戻って来ますよう心よりお祈り申し上げます。




| my style | 03:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
A HAPPY NEW YEAR 2011













新年あけましておめでとうございます。
今年は卯(ウサギ)のように皆様が元気いっぱい飛躍の年となりますように・・・。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。







年末、実家に帰省した際の雪景色。

幼い頃の懐かしい冬景色を思い出します・・・








白銀の世界は素敵で好きだけれど、
寒過ぎです!!

明日からは暖かい場所を求めて・・・





| my style | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一年を振り返り・・・

今年もあとわずかで終わりです。
みなさんにとって2010年はどんな年でしたか?
















一年間の使い切ったエネルギーの補給?と言わんばかりに、
パックをしながら仕事のこと、プライベートのこと・・・ 今年一年を振り返っていました。
反省することもあれば、向上したいと思うこと、そして楽しみや喜びと思えることも。
何もない一年と言うよりはいろいろなことがあった一年だったと思うとそれなりに充実していたんだと改めて実感します。
2010年を無事に過ごす事が出来たのも皆様のご協力、お力添えが合ってのことと本当に感謝いたします。
そして何より多くの方々との出会いは私にとって人生におけるとても貴重な経験であり積み上げた大切な財産です。
これからも少しずつではありますが、大切に積み上げていきたいと思います。
来年もたくさんの方々との良き出会いがありますように...。












一年の締めくくりに?いつもとてもお世話になっている同業者のSさんとお友達のYさんと「JAZZ茶房青猫」で行われた年の瀬?JAZZLIVEクインテットに行ってきました。
『MOON・AWAY・・・月の散歩』と言う神秘的なタイトルの曲はバラードでもあるけれど、ドラムとピアノの繊細なリズムの融合は外の寒さも忘れてしまうほどHOTな気分に浸れる一曲でした。
青猫さん、ありがとうございました!



☆Sさんのお嬢さんMちゃんにお土産で頂いた自然派コスメ "THEFACESHOP"のアロマパック。 たっぷりの保湿効果を得られるRose&Pineの甘〜くてやさしい香りに包まれ最高です!!Sさん、Mちゃん来年も変わらぬお付合いヨロシクお願いします!

THEFACESHOP
http://www.ethefaceshop.com/



| my style | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
住まいの解剖図鑑


今日はお勧めの本をご紹介したいと思います。
ブックカバーの縁が少し屁たるほど何度読んでもおもしろ楽しい建築本です。
タイトルの如く中身は「住まいの解剖図鑑」です。

きっと・・・・・!
いえ、絶対・・!!
読みたくなります!!!













表紙を開くとほとんどの本には「はじめに ・・・」 とあります。
まず、そこに書かれてある文面から・・・


はじめに
はじめまして。「はじめに」の前に「はじめに・・・・はじめに」を少しだけ。
そもそも本書は、住宅設計を学ぶ建築系の学生たちに向けて書き始められました。 学生たちが必ずといっていいほど犯す設計上の初歩的誤りを列挙し、注意を呼びかける、「交通安全ガイドブック」のようなテキストをつくろうと目論んだのです。
ところがそのうちに、もう少し住宅設計の根本にまで踏み込んだ解説を加えれば、「設計のプロとして実務を始めたばかりの若い人たちの役に立つのでは?」、そんなお節介が頭をよぎり、軌道修正することにしました。
さらに、構成がおおむねとまとまりかけると、今度は「もしかすると、これから自宅を建てようとする一般の人にもこれくらいの知識は身につけておいてもらったほうがよいのでは?」という余計なお世話までしたくなって、気がつけばご覧のような"解剖図鑑"に相成ったというわけです。
いろいろな立場の方に向けて書かれた本です。
それだけに、それぞれの立場で過不足を感じる部分もあろうかと思います。そこは寛容ににご理解いただくとして、まずは興味がある部分、とりあえず役に立ちそうと思える部分からランダムにページをめくっていただき、最終的には一八00円分のもとをとってもらえれば幸いです。・・・増田・・・・・以下省略・・・



そうなんです。
建築を学ぶ人、実践で働いている人、家を建てよう(リフォームしよう)としている人、建築に興味のある人が共通して読むことのできる本なんです。
しかもおもしろ楽しく!!

今パソコンのキーを打ちながら思い出すだけで笑いが込み上げてきます(>v<)ククク
いくつかをPICUPしてみました。

ф住宅の姿かたちをお弁当箱で表現するとこうなります ↓↓↓

左上のまげわっぱを伝統木造住宅
その右隣タッパをガラスと化学建材の住宅
中央パッキン付を高気密高断熱住宅・・・
左下塗装された木の弁当箱を木造・防水塗装仕上げ





中央上ステンレスの3段を鉄骨造3階建て
左斜め上を組み立て式パッケージ住宅
右斜め上のカゴ弁当箱を自然素材の住宅
3段の重箱を楼閣・・・

ほんと上手く例えたもんです



ф収納にしまう"モノ"を
いつも出てきちゃう、やたらと動き回る・・・ジョージ君(常時)
なるべく見られていたい、存在をアピールする・・・ズイジ君(随時)
引っ込み思案で隙をみて隠れたがる、イチジ君(一時)
という3兄弟の性格に例えて
収納家具やクローゼットの形状を分析する1コマ。


ф家の庇を帽子で表現すると
下屋=つば広帽 庇=野球帽 ・ 小庇(霧除け、眉庇)=ハンチング
透明な庇=サンバイザー 巻取りテント=たためる帽子
窓と一体化した庇=つけまつげ!
普段の庇を見る目が変わります。


これらを3Dと言わんばかりの上手なイラストで解りやすく表現されているのです。
誰もが建築が大好きになるそんな本です♪



| my style | 07:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
エネルギーの源

1ヶ月前は長く続いた梅雨に悩まされていましたが、めっきり夏です。
全てのエネルギーを消失してしまうかのようなこの猛暑!!
お陰でちびっ子のように日焼けで真っ黒です!

そんな私の消失したエネルギーを取り戻してくれる隠れ家的存在のお店があります。
「JAZZ茶房 青猫」さんです。
















いい音で純粋に音楽(JAZZ)に浸っていたい!
こだわりと音楽好きが高じて始めたというこのお店。
階段を降り鉄の扉を開けたその奥は、コンクリート仕上げがベースのシンプルでとても素敵な空間。
必要不可欠とされる照度と何ともいえない空間の配色、所々置かれたオブジェ的なインテリアが心地よさを醸し出しているのでしょうか・・・スピーカーから流れる良質な音に耳を傾けていると時間を忘れてしまいます。
オブジェと化した壁一面の棚に並べられたCDの中から自分好みを探すのも良し、
集められた本の中からよりマニアックな世界へ入っていくのも面白い、
何より素敵な店主のこだわりを聞くのも楽しい。
近くまたエネルギーを頂きにいかなくては。。。。。




青猫ブレンドとロールケーキは相性ぴったり、とってもおいしいです。
カップは焦茶のマット仕上げの作家サンの器。
ケーキ皿には銅版のトレイを。
シンプルなものが好きだから・・・と、
さりげなくとてもセンスのいい店主。






これは先月開かれた「七夕LIVE」
ポルトガル語ベースのヴォサノヴァを聴きながらゆったり・まったり
いつもと違う
Stevie Wonder/Ribbon in the Sky
も好かったナ〜







思わず笑みが・・・
青猫さんのこだわりはこんなところにも。
何気に置かれた譜面台の看板








| my style | 05:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>