スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自然の収穫












梅雨というけど...意外に雨の日も少なく暑い毎日が続きます。
写真は色鮮やかなさやえんどう。
先日、帰省した際 父の畑でたくさんの自然と野菜を収穫してきました。
そして新鮮な空気をたくさん吸い、自然と触れ合える喜び・・・
今更ながら実感します!






のどかで時間も忘れるほど。
お手製の鳥よけ?「カラカラ」の音のみ耳に響きます。








左がレタスにキャベツ、右が玉ねぎ・・・
収穫するのがワクワクします

草ひとつ生えていないという母の言葉本当だったんだ!
お父さんごくろうさまです!





玉ねぎってひとつひとつ植えてこうなっているんだ。。。大きいのを見計らって真上に引っぱって抜くみたいです。
ひとつひとつ大事に育てられたんだなぁ〜、
ビニールを掛けた現姿を見るとここまで来る過程が想像できます。






玉ねぎの美味しそうな匂いが・・・。

ここからは仕分けを行い 軒先にぶら下げる用には紐を結んでいきます








畑の一角に群生する花
どうやら鳥が運んできてくれたようです。












綺麗です。











自然の恵みに感謝!
そして父に感謝!・・・・・・そう、今日は「父の日」いつまでも元気で。。。♡






| 四季・・・春夏秋冬 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013













旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

仕事では沢山の方々との出会いを始め、こだわりある多くの仕事をさせて頂きました。
これも皆さまのお陰と本当に感謝の思いでいっぱいです。

プライベートでは結婚を期に新たな生活が始まりました。
たくさんの方々に心のこもった祝福をして頂き本当に幸せを感じています。

自分自身とても充実した1年を過ごすことが出来た事を実感しています。


写真はお気に入りのROYALSELANGORピューターの錫(すず)で作られた梟。
様々な意味を持ち日本だけではなくどこの国でも縁起が良いとされるマスコット。

今年も沢山のご縁と共に皆様に喜んで頂けるお仕事が出来るよう頑張っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。









| 四季・・・春夏秋冬 | 07:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年 迎春














明けましておめでとうございます。

昨年は世の中でも身の回りでも本当に色々なことがあった1年でした。
でも、こうして新しい年が迎えられたのも皆さまのお陰だと心より感謝しております。
本年もよろしくお願い申し上げます。



今年は沢山の身を付けた南天。
帰省した際少しだけ・・・
お気に入りの南部鉄器で作られた狛犬(阿吽)と共に。










辰年だけど。。。


| 四季・・・春夏秋冬 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011 merry X'mas












☆☆・・・メリークリスマス・・・☆☆

皆さんはどんなクリスマスお過ごしでしょうか・・・。


懐かしく忙しくしていた昨年のこと(車上狙いに遭い平針で免許再交付)を思い出しながら、今年のクリスマスは至って穏やかだな〜と、いえいえ
10月以来ブログ更新が出来ていないことに気持だけが焦っています。


2012年の抱負は何より『定期的なブログ更新』決定です!


素敵なクリスマスを・・・・☆


| 四季・・・春夏秋冬 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
迎春

新年 明けましておめでとうございます!!
旧年中は皆様のお陰で本当に充実した一年を過ごすことができました。
感謝の思いでいっぱいです。
2010年が 皆様にとって大きな飛躍の年となることを願って・・・。

本年もよろしくお願い申し上げます。






















今年はいろいろなことに寅(トラ)イ していきたいと思っています!
そんな気合?! の第一歩として和紙の折り紙で夫婦寅に挑戦してみました。
折り紙を折るなんて。。。 小学生?中学生? いったい何年ぶりなんだろう。
懐かしくてついつい夢中になってしまいました(笑)



| 四季・・・春夏秋冬 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雛祭り・桃の節句



お花屋さんには沢山の春花たちが彩りよく飾られ寒さ感じながらも三月三日 雛祭り・・・と耳にすると気持ちにも暖かさを感じます。
今となってもお雛様を飾れる楽しみは女性というところから来ているのでしょうか。

私のお気に入りの内のひとつでもある「ギ ャラリー冬青」さんで行われた(一昨年)
雛展にて購入した森田恵子さんの陶雛です。
可愛い表情をしたお雛様、とても繊細に釉がかかっているお雛様、そんな数ある中でもこの陶雛を選んだのもなんて言いましょうか・・・捩れ具合というか・ざっくり感というか・整いすぎない感じが自分の感性に似ていたからなんでしょうね(笑)
あえて表情がないのを選んだのも 目にするそれぞれの方が自分勝手に想像して楽しめれるのから。
また土そのものの色と所々に重ねられた釉薬のやさしい色使いが飾る場所を引きたててくれます。

健やかな成長と幸せを願うと共に、私は毎年この陶雛に笑顔な表情を想像し三月を楽しんでいることと思います ☆




| 四季・・・春夏秋冬 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の七草粥
「せり・なづな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ これぞ春の七草」
小さいときに覚えたこの歌は忘れないものですね。(^v^)




同時に、私にとって一生忘れられない一日となりました。
なぜなら今日から初の "入院"です!!
前十字靭帯断裂? 多分どこかできいたことがあるような???って思う方もいるかもしれませんね。スポーツ選手の方がよくされる怪我です。
運動もしていない私が・・・・と思いたいところですが、どうやら20歳頃にしたスキーの傷が今になって復活してきたようです。
自分自身驚きの状態ですが、 ん〜これも運命・しょうがないですね。

ただ、仕事上 工事途中のお客様、業者様、他多くの皆様には大変ご迷惑をおかけする事となってしまいます。ご理解いただくと共にお詫び申し上げたいと思います。
早く歩けるよう頑張って復帰いたしますので応援宜しくお願い致します。(>v<)

そんなこともあり 私にとっての春の七草粥は
風邪をひかないように! この怪我が完治しますように! と思いをこめて・・・

作ってくれた母に感謝です!





| 四季・・・春夏秋冬 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
謹賀新年
新年 明けましておめでとうございます!!
旧年中は たくさんの方々のお陰でとても充実した一年を過ごす事ができました!
2009年が 明るく希望に満ちた年でありますように・・・。



玄関に飾った "鶴と亀" のしめ縄
鶴は千年亀は万年ということわざと共に縁起物とされるこの"鶴と亀"の光景は建築現場でも見かけます。
大工さんが使う道具の内のひとつである墨壷です。今では便利な簡易式墨壷が登場したせいもあり最近見なくなってしまいました。
なんだかちょっぴり残念です。






| 四季・・・春夏秋冬 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
神秘的植物 ・・・ 蓮
木曽三川公園手前の長良川の堤防沿いを通過する際目にするのが立田村の蓮畑です。
毎年この時期は休みのたび?に "しじみ採り" に行っているんですが、
今年はなぜかまだ行っていません、というか行けていません。(vlv)
だから蓮畑がまだ見れていないです。
この 一つのイベントで二つの事が楽しめるイベントはそうそうありません。
ウズウズしていた気持ちをおしきって観に行って来てしまいました。(^v^)nin nin

柔らかく吹く風に揺られる大きな葉と透き通るような淡い色の重なった花びらのせいでしょうか、暑い日差しにもかかわらず涼しさを感じます。
どこを見ても 蓮・はす・蓮・はす・・・・感動!! ん〜 やっぱり来てよかった!!


悠々と伸びる背丈ほどの葉っぱは厚みを帯び布地を思わせる手触りです。
太陽に透かされた葉脈がより迫力を増します。






このくらいのつぼみを見ると呼吸を止め開花する寸前"今" という緊張感に駆られます。






開花した花は手も触れられないほどの繊細で神秘さを感じます。







枯れても素敵な表情を漂わせる蓮は私の大事なコレクションです。
「花と器 野むら」で以前購入したあやさん作の甕に入れてディスプレイしています。






分けていただいた蓮を生けてみました。
小さい頃見た田舎の蓮畑がとても印象的だったんでしょうか・・・今でもその思いは変わらず私の好きな植物の内の一つです。


神秘的植物・・・蓮 に魅了されっぱなしの私でした・・・。(YoY)



| 四季・・・春夏秋冬 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朴葉ずし


人それぞれ"四季"の取り方、感じ方があると思います。
例えば行事であったり、思い出であったり、食べ物であったり・・・。
私がこの時期を感じることができるのは、実家から「朴葉ずし作ったよ〜」と母から電話が入るからです。
そうか、もう梅雨に入るんだ・・そんな事を感じながら実家へと車はGO!☆
向かっています。
時間があるときは畑の木から一緒に葉を採り手伝って作りますが、今回はおよばれです!
地域によって朴葉寿司の作り方、味、具、など様々のようですが中村家では酢飯を作り葉に具を載せていきます。 重石をし半日ほど置いていただきます。
いただくときいつも思いますが、何かプレゼントを開けるようなそんな間隔でわくわくします。(^y^)
味は・・・・最高に美味しかったです!!
ちょっとしたことでも季節を感じれることって幸せですよね。
自然に感謝! 両親に感謝!





父の趣味でもある畑の横にある大きな朴葉の木
もともとこの場所にあるもので大きさからして
ん〜解りませんがかなりのもののようです。
奥にえんどう、手前に玉ねぎetc・・・・







青々していて葉の表と裏の色が違う姿は朴葉独特ですね。
大きさも色々ですが大きいのだと40cm近いものもあります。
これくらいだと中身の具もたくさん載せれて いいんですよね〜。


具を包み重石を載せるところです。


中村家の具
<時雨煮・卵焼・きゃら蕗・紫蘇の実・椎茸と人参の甘辛煮・昆布煮・澱粉・紅生姜>


父が作った無農薬野菜の新玉ねぎとえんどう豆。
玉ねぎはスライスして生でいただいても甘くて美味しい! えんどうは色が綺麗だからお吸い物にいいかな。




| 四季・・・春夏秋冬 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |